↓↓↓≫≫公式ページはコチラ≪≪↓↓↓

 

ロコシャインを実際に使ってみました。

 

まず、感触を確かめるために手の甲につけてみました。
とろみのあるロコシャインですが、肌に伸ばすとすぐに奥へ入って行きます。
この後、さっぱりするというのでしょうか、正確に表現すると
「ふんわり柔らかい感じ」になったと思いました。

 

片方の手のひらでもう片方の手の甲(ロコシャインをつけた甲)を触ると、そう感じるんです。
手の甲はハンドクリームなどを塗ったりするので、
今までの感触と比べて、「ふんわり」が最も合っている言葉かなと思います。

 

肌をやわらかく保湿してケアしてくれるタイプのセラムですね。

 

黒ずみは数日で美白されていくのではなくて、肌が新しくなるサイクルもありますし、
継続して毎日使用して(塗るだけですので簡単です)いくと、
色が薄くなってくるという感じです。

 

ほんのり良い香りも少しあるロコシャイン。容器もステキですから、気長に続けることができます。

 

↓↓↓≫≫公式ページはコチラ≪≪↓↓↓

自己紹介です。そして..・・・実は、ロコシャインをこんな風に使っています。

5年以上前の夏のことです。

 

1時間ほど山登りをしました。途中までバスに乗って
ある地点から昼食のお弁当を食べる地点まで、という風に。
周囲の人達は全員、足首までかくれるジーパンに靴下という格好。

 

あ、スカートはいてきちゃった。」とその時になって思ったのです。
私だけ、丈は長いですがスカート (^_^;?
季節的に、コットンでフレアのスカートが快適だったものですから、
数着、同じ感じのものを買って日常的に着ていました。
この洋装で山に登ったわけです。

 

私の足だけに蚊が寄ってきたのは当然のこと。
何か所か刺されましたが、左足のふくらはぎの中間あたりに刺された時、
かなり痛い!と感じました。
たぶん、一般的な蚊ではなかったと思います。
普通の蚊でしたら、指される瞬間に痛い!なんて感じないですから。

 

それからプクッとはれて、かゆいこと。
プクッとは数年で平らになりましたが、思い出したようにかゆくなるので
つい掻いていたら、皮膚が黒ずんできてしまいました。
摩擦→黒ずみの繰り返しです。

 

でも黒ずみケアにいい、「ロコシャイン」が出ましたから。
ロコシャインを持つ前までは、放置していた左足のふくらはぎですが、
現在はやさしくケアした甲斐があって、周りの皮膚の色と同じになりました。
ロコシャインは、ベタつかないのですぐにスットキングもはけていいですね。